So-net無料ブログ作成

北海道旅行2017夏 vol.11 東の果て~湿原巡り [旅(北海道)]

8月31日(木)

この日の「風蓮湖」
0S0A5950-1.jpg

天気は、微妙・・・
夜は、雨だったし・・・
まあ、北海道の太平洋側、夏
きれいに晴れることはそんなにないんだよね~

ここの宿、ホントに湖畔だったんですよ!
0S0A5954-1.jpg
(※泊まったロッジのテラスから)

花もポツポツ咲いてた。

「オニユリ」
0S0A5949-1.jpg

「ハマナス」
0S0A5962-1.jpg

でも、ここ
鳥見で有名なところらしいのだが・・・

この日見れたのは、「サギ」だけ・・・
0S0A5956-1.jpg

で、朝ご飯
IMG_7534-3.jpg

塩辛がなかったので、「日の丸弁当」です(^_^;)
IMG_7536-3.jpg


では、出発!
一度、内陸の別海方面へ戻りまして・・・
IMG_7537-3.jpg

こんなところへ。
0S0A5964-1.jpg

何、これ!?廃墟!?
と、思われた方もいそうですが・・・

ここは、かつての「奥行臼駅」
IMG_7538-3.jpg
IMG_7539-3.jpg

保存されていますが、この地方の風雪の厳しさを感じます。
0S0A5966-1.jpg

すぐそばにある「奥行臼駅逓」の方は、改修工事中だった。
IMG_7544-3.jpg
(※「駅逓」・・・鉄道以前、ここで馬の貸し借りをしたり、宿泊できたりした施設)

廃線跡は、ちょっと寂しいが、ノスタルジックな感じで、嫌いではない。
IMG_7540-3.jpg

「廃線マニア」に片足突っ込みかけてるか!?
f^_^;)


では、これで、海の方へ戻ります。

まず行ったのは、「花咲港」
0S0A5969-1.jpg

実はこれ、道間違えて入って来ちゃったの(^_^;)
せっかくなのでと、1枚撮った。


本来の目的地は、1段上の灯台のある方。
0S0A5971-1.jpg

こんな岩があるんです。

国指定天然記念物「車石」
0S0A5976-1.jpg
0S0A5978-1.jpg

う~ん、この感じ・・・
そのうち「ブラタモリ」がやって来るか!?
(^_^;)

この岩、形状が珍しいわけでなく・・・
この大きさが貴重なようです。
実際、このあたりには・・・
0S0A5979-1.jpg

ちっちゃい車石がいっぱいありました(^_^;)

しかし、この辺りの景色は、「内地」から来た人間からすると、外国だね~
0S0A5975-1.jpg

住んでると、見慣れて来ちゃうんだけど・・・f^_^;)

こんな花が咲いてました。
0S0A5980-1.jpg


根室の街の方へ戻って・・・

「明治公園」に寄り道。
0S0A5987-1.jpg

そして、最東端へ!
0S0A5988-1.jpg

根室の街に戻る途中、巨大な「鹿」が現れた!
IMG_7550-3.jpg

また!?誰かの!?圧力か!?
f^_^;)


根室の街へ戻ったのは、ここへ行くため。
IMG_7552-3.jpg

去年と同じく、「エスカロップ」と・・・
IMG_7555-3.jpg
(※タケノコ入りバターライスに、カツを載せ、デミグラスソースをかけたもの)

「オリエンタルライス」
IMG_7558-3.jpg
(※ドライカレーに、牛サガリを載せ、デミグラスソースをかけたもの)

いや~、美味かったー(o^^o)

ここも、近所に欲しい店だよな~
実際には、東の最果てまで来ないと、食えないんだけど・・・(>_<)


そうそう!
東の最果てということで、こんなところへも行ってみた。
0S0A5989-1.jpg
IMG_7561-3.jpg
(※かつて、隣の駅は「花咲」だった。去年2016年3月廃止)

北海道にはよくある「板張りのホーム」
IMG_7562-3.jpg

ここでも、「鉄運」には恵まれなかった(>_<)
まあ、確率的にはかなり低いんだけどね~


では、ここから「北太平洋難読地名ライン」・・・
もとい・・・「北太平洋シーサイドライン」を西へと走ります!
IMG_7563-3.jpg


まず寄ったのは、浜中町のここ。
IMG_7567-3.jpg

今年は、先まで見えたけど・・・
0S0A5991-1.jpg

晴れてはくれないね~(>_<)

もちょっと近くまで行きまして・・・
IMG_7566-3.jpg

霧多布の街へ戻り、記念撮影。
0S0A5994-1.jpg

さらに茶内駅で、「ルパンと待ち合わせ」!
0S0A5997-1.jpg

不二子ちゃんは!?
大丈夫!
このあと、不二子ちゃんクラスの所へ行きますから・・・(^_-)

「北太平洋シーサイドライン」に戻りまして・・・

琵琶瀬展望台から、「霧多布湿原」を見下ろす。
0S0A6000-1.jpg
0S0A6003-1.jpg

さらに西へと進みまして・・・
厚岸町の「不二子ちゃんクラス」の場所へ!
IMG_7573-3.jpg

ABCD・・・
発想が・・・
変態オヤジ!?
f^_^;)

先客さん!?が居ました。
0S0A6004-1.jpg

というか、「鹿」しか居ませんでした。
また!?誰かの!?圧力!?
(^_^;)

「何よ!あんたら!!浦和サポのくせに!!!」
0S0A6005-1.jpg

「ったく~、しょうがないわね~!」
0S0A6006-1.jpg

ってな感じで、去って行きましたf^_^;)

ここも、夏は、きれいに晴れるところじゃないからね~
0S0A6008-1.jpg

けっこう良い状態で見れたんじゃないかな!?


さて、3時のおやつを求めて、こんなところへ。
IMG_7578-3.jpg
(※厚岸の道の駅コンキリエ)

やはり、厚岸といえば、これだ!
IMG_7579-3.jpg

ちょっと拡大(^_-)
IMG_7581-3.jpg

なんまら旨ぇ~(*^_^*)

あ~!ここも近所に欲しい~(>_<)


厚岸から塘路(とうろ)まで、国道でなく、ちょっと内陸の道を行きました。
こっちの道は 貸切~♪

そして、細岡展望台から「釧路湿原」を!
0S0A6009-1.jpg

夕方だったので、ド逆光だったけど、隅々まで見渡せました(^_^)v
0S0A6012-1.jpg
0S0A6013-1.jpg

このあと、夕日を見ながら、湿原を渡り・・・
IMG_7586-3.jpg

去年も泊まった「グリーンパークつるい」へ。
IMG_7612-3.jpg
(※翌朝撮影)

フロントのおば・・・、おねえさまが覚えてて下さってまして・・・
「また台風来てますね~」などとお話・・・
「嵐を呼ぶオトコ」扱いされちゃいましたf^_^;)

では、晩ご飯(o^^o)
IMG_7590-3.jpg

カニ&ジュンサイの酢の物
IMG_7591-3.jpg

アーモンド・コーティングされたエビ天
IMG_7599-3.jpg

お焦げの入ったタコ飯
IMG_7604-3.jpg

そして、十勝の牛!
IMG_7592-3.jpg
IMG_7598-3.jpg

鶴の載った茶碗蒸し
IMG_7606-3.jpg

デザート
IMG_7609-3.jpg

写真はありませんが、当然BEER付き(^_^)v

こんなものを並べられたら・・・
多少!?大きく育って!?しまうのは、仕方ないですよね~f^_^;)


この日のコース
map2017-8-31.jpg
(※350kmくらい)

ホントは、もうちょっと別海辺りを走り回ろうと思ってたんですが・・・
天気が~(T_T)



話は、全く変わりまして・・・
最近のネタが溜まってきたので、ちょいと小出しにします。

中秋の名月(o^^o)
0S0A6143-1.jpg

(撮影日時 2017/10/04 18:23:12)
Canon EOS 5D Mark III シグマAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM(500mm) 
F7.1, 1/200秒 ISO100 マニュアル ※トリミング

ただ・・・
太陰暦の暦なので、今年の「中秋の名月」は、満月ではないんですよね~(^_^;)

写真撮るには、平たい満月より、このくらいの方が画になる気がしますが・・・(^_-)
nice!(24)  コメント(9) 

nice! 24

コメント 9

あおたけ

奥行臼の廃駅。。。
駅舎脇に置かれたベンチがノスタルジーを感じさせます。
現役の頃はここに腰掛けて列車を待っていたのかな。。。
廃線跡、線路だけでなく腕木式の信号機も、
現存しているのですね(^^)
エスカロップにオリエンタルライス、いいなぁ。。。
トルコライスでガマンするか!?
不二子ちゃん=愛冠、、、なるほど(^^;)
厚岸と言えば、牡蛎〜〜〜たまらん!(>_<;)

中秋の名月、きれいに撮れていますね〜!
東京は雲多めで、ちょろっとしか見えませんでした。
by あおたけ (2017-10-06 12:13) 

JR浜松

牡蠣たまりませんね[るんるん]
おかげで、食欲が出てきました!
こちらもキハ47形観ながら、海鮮食べますよ(^ ^)
by JR浜松 (2017-10-06 16:53) 

てっちゃん

霧多布岬や釧路湿原懐かしいです。
去年行ってきました。
何年前かは忘れたけど釧路湿原で双眼鏡
覗いていたら熊発見したときはびっくりしました。
厚岸の牡蠣おいしいですよねっ!

by てっちゃん (2017-10-06 17:12) 

まさ

圧力、感じましたか(笑)
北海道には見たことのない風景がたくさんあるものですね。
特に車石、是非ともブラタモリで見てみたいです。
by まさ (2017-10-06 19:50) 

Hiro

鳥見で有名なところでサギだけとは寂しいですね。
時期が悪かったのでしょうかね。
霧多布湿原も釧路湿原も広大ですね!
道東へはいつか行ってみたいです(もちろん鳥見に)。
by Hiro (2017-10-06 21:01) 

starwars2015

車石って、ほんとうに不思議ですね。
まさに「ブラタモリ」が食いつきそうです。
by starwars2015 (2017-10-06 23:47) 

やなぼー

>あおたけさん
外のベンチは、この辺りの気象条件ですから、かなり限られた期間
限定かと思われます。
ストーブ出しっ放しのエリアですから・・・(^_^;)
この信号
きれいなのが、もうちょっと後で出てきます(^_-)
こういう洋食屋、近所にあると良いんですけどね~
北海道、ハヤシライスとか美味い店は、あちこちにあったんだ
けど・・・、まだやってるかな!?
ホント、東の果てと西の果てで、なんで似たような食べ物が!?
不二子ちゃん、そこまで大きいのか!?
厚岸の牡蛎
これは、通ったらハズせません!
中秋の名月
私、歯を削られてるときに見てまして、帰って写真撮りましたf^_^;)

>JR浜松さん
厚岸の牡蛎は、別格です!!!
そういえば、厚岸の牡蛎祭り、今頃だな~
キハ47を見ながら、海鮮!?
どちらまで!?

>てっちゃんさん
このあたりは、昔、走り回ってたもので、結構土地勘があります(^_^)v
弟子屈からだと、根室、知床とか半日あれば、廻れたし・・・
クマさんはね~
あちこちに居ますから・・・
私は、石北峠でトンネルの上を歩いてるのを見たのが、最接近かな!?
f^_^;)

>まささん
やはり・・・
これだけでなく、あちこちで遭遇しました。
某朝ドラで・・・
スコットランドの設定の撮影が出来ちゃうくらいですから・・・
ブラタモリ
来たとしたら、移動距離が大変なことになりそうですf^_^;)

>Hiroさん
走りながら、デカい猛禽の類いはたくさん見たんですが・・・
ここは、冬、白鳥だらけになるみたいです。
まあ、白鳥なら、ウチの上空を通過してたりするんですが・・・
中標津の養老牛温泉辺りだと、シマフクロウが見れるみたいですよ(^_-)

>starwars2015さん
「地学」楽しいんですよ!
私、高3のとき「地学」とってたもので、天文、気象、地質好きな
んですよ(o^^o)
by やなぼー (2017-10-07 06:58) 

suzuran6

道東は道央に住んでいる者でも十分に異国感あります。
でも、食べ物は・・・日本バンザイ!!・・・です(^^)v
by suzuran6 (2017-10-27 18:21) 

やなぼー

>suzuran6さん
最近、あちこちで刺激されまして・・・
来年は、もひとつ異国感満点の道北を目指そうかと!?
すでにタコしゃぶ!?とか、妄想が始まってますf^_^;)
by やなぼー (2017-10-28 06:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。