So-net無料ブログ作成
検索選択
お城ツアー ブログトップ
前の10件 | -

久々の上田城 [お城ツアー]

「真田丸」ブームも治まったであろう・・・
と、上田城へ行ってきました。

上田城HP
http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/index.html

赤N君、出動( ̄^ ̄)ゞ
0S0A5423-1.jpg

途中、一服&給油休憩(^_^;)
IMG_6614-3.jpg

南の無料駐車場へ駐める。
ここは、元「尼ヶ淵」
天然の堀です。

そこからの眺めは・・・
0S0A5368-1.jpg

見事なまでに快晴(^_^)v

ただ・・・
ここから攻め込むのは、どうやっても無理ですf^_^;)
0S0A5373-1.jpg

グルッと廻って、新緑の二の丸堀の中を行きます。
0S0A5374-1.jpg

ここのお堀、「鉄分」がちょっと含まれてます(^_-)
0S0A5375-1.jpg

このお堀、線路が通ってたんです。
かつての上田交通、公園前駅のホームが残っています。

堀から出まして、二の丸へ侵入!
0S0A5376-1.jpg

今では、ササッと本丸へ行けるが、かつては枡形虎口になっており、さらには
堀などもあって、すんなりは入れてくれなかったんですよね~

でも、今は真っ直ぐ進んで・・・(^_^)v
0S0A5380-1.jpg

南櫓、東虎口櫓門、北櫓です。

美しい~(*^_^*)

緑に被われた本丸堀
0S0A5383-1.jpg

南側を見ると、ブラタモリでやってた水抜き穴が見られます。
0S0A5382-1.jpg

近付いていくと・・・
0S0A5385-1.jpg
0S0A5388-1.jpg

威圧感ありますね~
どこから狙われるのやら・・・(>_<)

門の脇には、有名な「真田石」
0S0A5386-1.jpg

門を潜って、スタンプもらって、櫓の中を見学します。

南櫓の矢狭間から・・・
0S0A5390-1.jpg

赤いヤツ、一番先にターゲットにされそうだf^_^;)

南櫓と北櫓は、一度他所に売られたのを、元に戻したもの。
0S0A5391-1.jpg

重厚感、ありますね~!

櫓門から・・・
0S0A5395-1.jpg

こんなところ歩いてたら、なぶり殺しにされそう(>_<)

北櫓
0S0A5392-1.jpg

六文銭だらけ!
0S0A5394-1.jpg
0S0A5396-1.jpg


では、これで、お城を出まして・・・

お散歩がてら、学校の校門を見に・・・
0S0A5402-1.jpg
0S0A5405-1.jpg

これだと、授業をサボって、抜け出すのは大変か!?
(^_^;)

この学校、藩主居館跡です。


お昼近くになったので、上田城を離れます。
0S0A5410-1.jpg
0S0A5420-1.jpg
0S0A5419-1.jpg



そして、お城の北、北国街道の柳町通りへ!
IMG_6627-3.jpg

信州といえば・・・、蕎麦!!!

私の「発芽と更級」
IMG_6625-3.jpg

相方の「田舎」
IMG_6623-3.jpg

これで、3色蕎麦になりました(^_^)v

そして、さらに・・・

山菜の天ぷら
IMG_6617-3.jpg

柳町通りの「おお西」さん
http://www.ohnishisoba.com/

美味しくいただきました(o^^o)


柳町通りへ来たので、当然ここにも寄ってます(^_-)
IMG_6629-3.jpg

では、帰りの寄り道は、次回・・・<(_ _)>



過去の上田の記事は↓
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-18
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-17
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-20
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-23
http://hi-yana-beat-nsx.blog.so-net.ne.jp/2011-10-26

ウナギなど出てきますので、注意してくださいませ(^_-)

新緑の高遠城 [お城ツアー]

奈良井宿のあと、向かったのは、ここ!
0S0A5288-1.jpg

なんですが・・・
花の方は、とっくに終わってましたので、アルミを挟みました(^_-)

城攻めの前は、腹ごしらえ(o^^o)
IMG_6440-3.jpg
(※高遠そば「ますや」さん)

まず、こんなものをすり鉢に移し・・・
IMG_6444-3.jpg
(※焼き味噌)

だし汁を入れ、かき混ぜて、待つこと数分!
IMG_6442-3.jpg

1枚目の「玄」がやってきた!
IMG_6445-3.jpg
IMG_6447-3.jpg

これが食べ終わった頃には・・・

「田舎」
IMG_6451-3.jpg

このデカいのを、塩でいただくと、甘みが強調されて、美味かった(*^_^*)
IMG_6454-3.jpg

こうなると、勢いが止まりません!
続いてきたのは、「ぬき」だったんですが・・・
写真を忘れて、一気食い(爆)
<(_ _)>

高遠三昧 1800円 ざる三枚
<江戸時代より高遠に伝わる伝統の味。
こんがり焼いた伊那産味噌、辛い辛味大根と刻みネギのからつゆで食べます。>

美味しくいただきました(o^^o)

落ち着いた頃に、蕎麦寒天!?
IMG_6457-3.jpg

黒蜜でいただく和風デザート

「高遠そば」
堪能させていただきました(*^_^*)


高遠
桜の名所として有名ですが、それ以外に・・・
武田勝頼は、ここの領主で終わるはずだったところ・・・
2代将軍秀忠の隠し子、「保科正之」が藩主だったり・・・
現在のお江戸の「新宿御苑」は、もともと高遠藩内藤家の
下屋敷(※別荘みたいなもの)の敷地だったりする。


そんなことより、ハルさんに追い付こう!
と、「高遠町歴史博物館」へ
IMG_6458-3.jpg

スタンプ、クリア(^_^)v

1枚目の駐車場へ。
巨大な駐車場に2台しか車がなく・・・
平和な空間が広がってました(^_^;)

しかし、ここ・・・
「堀」くらいしか遺構が残っておらず・・・
IMG_6460-3.jpg

やはり「桜の名所」なんだろうな~
でも、「新緑」だって、悪くないんだぞー(^_-)
0S0A5305-1.jpg
(※「桜雲橋」と「問屋門」)

問屋門を潜って、本丸へ入ります( ̄^ ̄)ゞ
0S0A5291-1.jpg

本丸に再建された「太鼓櫓」
0S0A5292-1.jpg
0S0A5293-1.jpg

堀に下りられるので、行ってみる。
IMG_6461-3.jpg

そこを進んでいき、「桜雲橋」を見上げる。
0S0A5296-1.jpg
0S0A5300-1.jpg

公園の外にある旧藩校「進徳館」へ!
0S0A5306-1.jpg
0S0A5316-1.jpg
0S0A5313-1.jpg
0S0A5314-1.jpg

このへんは、割と味のあるところです。


でも、明治期に払い下げられ、サイズ・ダウンした「大手門」は・・・
0S0A5319-1.jpg

ちょっと残念な感じだ(-_-;)


このあと、花の丘公園へ行き・・・
0S0A5321-1.jpg

今年最後の桜の花見をし、高遠を出発しました。


茅野を抜け、麦草峠へ!
頂上にて、雪の山と記念撮影(^_^;)
0S0A5325-1.jpg

長野へ行ったからなのか!?
こんなものが戦利品f^_^;)
IMG_6470-1.jpg

さらに増えてたりする・・・
IMG_6477-3.jpg

って、これ、コンプリートでは・・・!?(爆)
f^_^;)


そして、帰宅後、大失態に気付く・・・
カードまだのダムの脇を2つもスルーしてしまったー(>_<)

春の鉢形城 [お城ツアー]

昨日、3月30日
久々に、寄居町の鉢形城へ( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5839-3.jpg

今回は、近いので黒N君。
積載量は満点です(^_^)v

鉢形城歴史館の駐車場に車を停め・・・

外曲輪から攻め入ります!
IMG_5841-3.jpg

天然の堀、深沢川があるのだが、今は橋が架かっている。
IMG_5842-3.jpg
IMG_5843-3.jpg
IMG_5888-3.jpg

3月の末
ここを登ったところで待ち構えているのは・・・

「鉢形城のエドヒガン」
0S0A4843-3.jpg

上手く誤魔化して撮ったけど・・・
今年は遅いようで、ちょっと早かったです(^_^;)

上の方が咲いてない(>_<)
0S0A4857-3.jpg
0S0A4865-3.jpg

満開は、今週末か!?来週の頭かな!?

去年、一昨年の満開のときは、こちらで↓
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-26
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2015-03-27


それと・・・
今の時期、鉢形城の城攻めは、足下にも注意が必要です!

ここまで来る間、カタクリがあちこちに・・・(^_-)
0S0A4839-1.jpg
0S0A4852-1.jpg


では、ここから、本格的に鉢形城へ攻め入ります( ̄^ ̄)ゞ

深沢川を見下ろす。
IMG_5846-3.jpg

この下から、攻め込むなんて、普通じゃないよな~

「二の曲輪」の土塁
IMG_5844-3.jpg

「二の曲輪」と「三の曲輪」の土塁と堀
IMG_5847-3.jpg
IMG_5848-3.jpg

「三の曲輪」には、復元された「四脚門」がある。
IMG_5849-3.jpg

その中には、復元された四阿(あずまや)
IMG_5852-3.jpg

このあたりは、北条家臣の秩父孫次郎が守った「秩父曲輪」と言われている。

庭園跡も発掘され、石積土塁が復元されている。
IMG_5853-3.jpg

そして、ここ
ある人にとっては、大事なポイントかも・・・!?

八高線が見えます(^_^;)
IMG_5858-3.jpg

午前中なら、使えるかな!?


では、石積土塁を登って、反対側を見てみます。
IMG_5860-3.jpg
IMG_5863-3.jpg

見事な堀!

さらに進んで、「四脚門」を上から・・・
IMG_5861-3.jpg

土塁を降りて・・・
IMG_5864-3.jpg

門を入ったところの「石積土塁」
IMG_5866-3.jpg

この上を歩いてきた。

では、本曲輪(本丸)の方へ向かいます( ̄^ ̄)ゞ

途中、「二の曲輪」を見下ろす。
IMG_5850-3.jpg

ここの北側には、きれいに「馬出」が残っている。
IMG_5851-3.jpg

「馬出」とは、去年ブームになった「真田丸」の規模の小さなようなものです。
防御の拠点にもなり、反撃時には、攻撃の拠点になる曲輪!

「馬出」から見た「二の曲輪」と「三の曲輪」の間の堀
IMG_5867-3.jpg

鉢形城跡、遊歩道は結構きれいに整備されてます。
IMG_5868-3.jpg

「二の曲輪」から見る「エドヒガン」
IMG_5870-3.jpg

電柱、電線がなければ、良い感じなんだけどね~

「二の曲輪」と「本曲輪(本丸)」に堀があったのだが、今は道路。
IMG_5894-3.jpg

「本曲輪(本丸)」へ( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5872-3.jpg

このあたりに御殿が建っていたらしい。

土塁に登ります!
IMG_5873-3.jpg
IMG_5874-3.jpg
IMG_5878-3.jpg

しばらく彷徨ったあと・・・

寄居の街を見下ろす。
IMG_5881-3.jpg

「笹曲輪」へ向かう途中に、石垣の跡が残っている。
IMG_5882-3.jpg

「笹曲輪」には、こんなものがあります。

立体復元図!
IMG_5886-3.jpg

これを見ると、いかに強固な要塞だったかを実感出来ます!

ホントは、これを見てから、散策した方が楽しいです。
地元民の勝手知ったるところなので、逆になっちゃいました(^_^;)
<(_ _)>



さて・・・
ここで、午後1時近い・・・

「腹がへっては、戦は出来ぬ!」
やはり、兵站は重要です!

街へと向かい・・・
IMG_5890-3.jpg

ここへ来たら・・・

「(タレ)カツ丼」
IMG_5892-3.jpg
(※日曜、祝日は、休みなので、注意!)

パワー回復(*^_^*)


その帰り、3時のおやつも調達です(^_^)v
IMG_5893-3.jpg
IMG_5895-3.jpg


そうそう!
今回、城攻めの調練を見ることが出来たんだった!

これです(^_-)
0S0A4867-3.jpg

「二の曲輪」の柵を越え・・・
堀を渡り、「三の曲輪」を一気に駆け上がっていった!
凄いスピードだったよ(^_^;)

江戸城本丸へ( ̄^ ̄)ゞ [お城ツアー]

どうしてもお江戸に行かなければならない用事があったので・・・
それもすぐ終わるし・・・

ついでに「城攻め」してきました( ̄^ ̄)ゞ

場所は、超巨大な「江戸城」!
map02.jpg
(※どこかからいただきました<(_ _)>)

といっても・・・
東京駅までは、行けちゃいますので、今回は、このあたりだけ・・・
map01.jpg

こんだけの広さの江戸城の真ん中の今の「東御苑」が・・・
かつての江戸城本丸、二の丸、三の丸にあたります。

城を攻める前に、景気付け(*^_^*)
IMG_5695-3.jpg
(※この日のお昼)

そして、鉄旅でしたので、旅への妄想を膨らます・・・
IMG_5699-3.jpg

TSさんのところ、おねえさんでなく、「犬」を押してきたのねf^_^;)

さっさと用事を済ませ、まずスタンプを!
IMG_5702-3.jpg
(※和田倉休憩所)

ここから、道を渡ると・・・

「富士見櫓」「桔梗門」「桜田巽櫓」
IMG_1873-4.jpg
IMG_1874-4.jpg

そして、「大手門」へ!
IMG_1875-4.jpg

今回は、「月・金」を避けてきました( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1877-4.jpg
(※大手門高麗門と大手門渡櫓)

なので、入れる(^_^)v
3回目だもんね~
(※少しは、学習してますf^_^;)

「大手門渡櫓」
IMG_1878-4.jpg
IMG_1879-4.jpg
IMG_1881-4.jpg

やはりデカい!!!

ここを抜けると、かつての「三の丸」。
入場券をもらって、先に進みます( ̄^ ̄)ゞ

「大手三ノ門跡」
IMG_1882-4.jpg

かつて、ここには「堀」があって、橋が架かっていました。

「大手三ノ門」の枡形の中には、「同心番所」
IMG_1883-4.jpg

ここには、「大手三の門渡櫓」があった。
IMG_1884-4.jpg

ここを入ると、「二の丸」。

「百人番所」
IMG_1885-4.jpg
IMG_1887-4.jpg

ここでは、若年寄支配で鉄砲百人組が警備していた。
百人組には甲賀組・根来組・伊賀組・二十五騎組の4組があり、同心100人
ずつが所属して昼夜交替で警備していた、江戸城最大の検問所。

「百人番所」の向かい側の「中ノ門」
IMG_1888-4.jpg

そのすぐ中にある「大番所」
IMG_1889-4.jpg

ここから坂が急になります。

坂の上にあるのが、本丸御殿の玄関「冠木門」
IMG_1890-4.jpg
IMG_1891-4.jpg

ここから、中へは進まず、左へ行きます。

そこにあるのは・・・

「富士見櫓」
IMG_1892-4.jpg
IMG_1894-4.jpg

三重櫓です!
明暦の大火で、天守が焼失した跡は、ここが天守代用となっていた。

では、北へ向かいます。

しばらく進むと、あの「殿中でござる」で有名な場所が・・・

「松の大廊下跡」
IMG_5703-3.jpg

さらに進んで、ちょっとした坂を登ると・・・

「富士見多聞」
IMG_1895-4.jpg

ここは、中を見られます(^_^)v
IMG_1896-4.jpg
IMG_1899-4.jpg

かつては、こんな多門櫓が、グルッと巡らされてたんだよな~!!!


ここの近くには、「石室」があった。
IMG_1900-4.jpg


そして、ついに・・・

「天守台」
IMG_1902-4.jpg

これを撮って、振り返ると・・・
IMG_5705-3.jpg

ここが、かつて「大奥」があったところか!
きれいなおねえさん達が・・・・
とか、邪な想像をしてしまった(^_^;)


では、登ります( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1903-4.jpg
IMG_1906-4.jpg

天守台からの「北桔橋門」
IMG_1905-4.jpg

降りて、見てみます。
IMG_1907-4.jpg
IMG_1911-4.jpg
IMG_1914-4.jpg
IMG_1912-4.jpg
IMG_1916-4.jpg

やはり、デカい!
400年前の土木技術、畏るべし!!!


帰りは、「汐見坂門跡」を下り・・・
IMG_1917-4.jpg
IMG_1918-4.jpg

「白鳥濠」の石垣
IMG_1919-4.jpg
IMG_1920-4.jpg

入場券を返し、「大手門」を抜け・・・
IMG_1922-4.jpg

「和田倉門」で、こんな景色を見ながら、一服。
IMG_5706-3.jpg

帰りの高崎線で、一杯やりながら、帰りました(^_^)v
IMG_5709-3.jpg

山城のあとは、「浮城」へ( ̄^ ̄)ゞ -忍城- [お城ツアー]

山城
登ってないじゃん!
という突っ込みはやめてねf^_^;)

近いんで、意外に行ってなかった行田の「忍城」へ!

今回は、赤N君!
IMG_1787-4.jpg
(※駐車場へ入るのに、リフター上げたままだった(>_<)

そして・・・
城攻めの前は、腹ごしらえ( ̄^ ̄)ゞ

行田の外れのお店へ!

一回お城の脇を抜け・・・

行田といえば・・・
「うまい!うますぎる!」の前も通過!
IMG_5440-3.jpg

※参考動画



ラーメン屋に着いたら・・・
「臨時休業」(爆)
(T_T)
(※今年は、ラーメン専用マシン化してるヤツの呪いか!?)

そのまま、鴻巣の外れまで・・・
IMG_5452-3.jpg

ここでも、看板が「支度中」・・・
まだ1時過ぎなのに!?

風でひっくり返ってただけのようで、店員さんが直しに行きました。
この日、3回目、とか言ってた(^_^;)
やはり、今の時期、「赤城おろし」は恐ろしいf^_^;)

では、相方の「煮干しラーメン」
IMG_5443-3.jpg

そして、私の「メガ煮干しラーメン」
IMG_5447-3.jpg

城攻め前、「戦闘力」がアップしました( ̄^ ̄)ゞ


何故!?こっちの方へ行ったのか!?

今回の城攻め
まず石田三成の気持ちになってみよう!
ということで・・・(^_-)

こんなところへ!
IMG_5453-3.jpg

小道の向こうに丘のようなものが・・・
IMG_5454-3.jpg

前にもネタにしましたが、これは「丸墓山古墳」。
ここの小道は、かつての「石田堤」です。
そして、この「丸墓山古墳」に、石田三成が本陣を置いたと言われています。

三成本陣と忍城の位置関係
oshijo-map01.jpg

では、登って、三成の気分に浸る!
IMG_5459-3.jpg
IMG_5457-3.jpg

興味のない人が見れば、住宅街の向こうに、お城っぽい建物があるだけ。
隣にいた人間がそうでした(爆)
(^_^;)

水攻めのとき、このあたりは水浸しで、忍城だけが残ったので、「浮城」と
言われるようになったんです。
まあ、全長28kmにも及ぶ「石田堤」。
荒川と利根川の水をせき止めた水攻め。
規模はとてつもないですが、どだい最初から無理があったんだよね~

ちょっと感慨に耽ったが・・・
当時、こんな櫓はなかったし・・・
この日の「赤城おろし」が強烈だったので、早々に引き上げる。

一応、隣にあるものを・・・
IMG_5461-3.jpg
(※「稲荷山古墳」)

古墳に興味のある方は、こちら↓
「さきたま史跡の博物館HP」
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

ちなみに・・・
埼玉県章は、このあたりで発見された「勾玉」の寄せ集めですf^_^;)
102441.jpg

オタマジャクシの群れではありません(爆)


では、いざ本丸へ( ̄^ ̄)ゞ

郷土博物館の駐車場に車を停め・・・
IMG_5469-3.jpg

南へ歩いて行くと・・・

伝「進修館表門」
IMG_1788-4.jpg
IMG_1789-4.jpg

藩校の「進修館」の表門だったと言われていたのを移築してある。

そこから外へ出ると・・・

土塁
IMG_1791-4.jpg

割と江戸期のお城っぽく整備されています。
IMG_1792-4.jpg

これに沿って歩いて行くと・・・

「御三階櫓」とお堀
IMG_1793-4.jpg

この「御三階櫓」、位置も形も史実とは違っていて、今は資料館です。
IMG_1796-4.jpg

では、再び本丸の中へ!
IMG_1805-4.jpg
IMG_1808-3.jpg
IMG_1810-4.jpg

本丸の隅には、「鐘楼」がある。
IMG_1820-4.jpg

これは、R125から見えるので、ここが一番の目印かも!?
IMG_1813-4.jpg

さて・・・
忍城に関しては、ここが意外に一番詳しいかな・・・!?

「忍城おもてなし甲冑隊」ブログ
http://oshijo-omotenashi.com/blog/

現在、甲斐姫と正木丹波守、募集中のようですが・・・f^_^;)



行田といえば、「足袋」!
あるいは、B級グルメの「フライ」とか「ゼリーフライ」を思い浮かべる人が
多いかと思いますが・・・

こんなのもあるんです!!!
IMG_5478-3.jpg

その名は・・・
IMG_5471-3.jpg

R17バイパス、上り沿いにあります。

ここの何が凄いかと言えば・・・

これ!
IMG_5474-3.jpg

レトロ自販機!

秋田で見てきたんですが、実は地元にもあったんです(^_-)

さらに、ここの凄いとこ!
IMG_5473-3.jpg
IMG_5475-3.jpg

ここは、うどんだけじゃなく・・・
カップラーメン、ハンバーガー&ホットサンド!!!

平日の昼間でも、結構人がいました。
IMG_5477-3.jpg

古いゲーム機も色々・・・
IMG_5476-3.jpg

埼玉県行田市
なかなか見所あるでしょ(^_-)




ちなみに・・・

行田には、結構好きなラーメン屋さんがありまして・・・

忍城の近くだと・・・
IMG_0854-3.jpg
IMG_0851-3.jpg

ちょっと離れたところだと・・・
IMG_0847-3.jpg
IMG_0849-3.jpg

R125バイパスの方になりますが・・・
IMG_2548-3.jpg
IMG_2756-3.jpg

ラーメンしか記憶に残らない人が出そうで、ちょっと心配だf^_^;)

再び、「山」城へ行ったのか!? -八王子城- [お城ツアー]

今回の城攻めは、「赤ビー」で( ̄^ ̄)ゞ
0S0A4688-1.jpg

ちょっと迷ったんですが・・・
私の「赤ビー」には、ETC付いてないもんで・・・(爆)

微妙に遠かったんで、NとかSで高速使って楽々しようかと思いましたが・・・
やはり、ここは・・・
鉢形城の近くのウチから・・・
前田、上杉、真田の気分を味わうため、下道「赤ビー」で( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5380-3.jpg
(※鉢形城落城後、上記の隊が八王子城へ向かいました)

って、歩いては行けませんので、そこは車ですf^_^;)

駐車場もありますし(^_-)
IMG_5379-3.jpg

まず、ガイダンス施設で、スタンプをいただく。
IMG_5381-3.jpg

無事クリア(^_^)v

では、ここから攻め込みます( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5382-3.jpg

しばらく行くと、管理棟があるのだが、工事中だった。
IMG_5384-3.jpg

右へ行くと「本丸」、左へ行くと「御主殿跡」。

まず「御主殿跡」に向かいます( ̄^ ̄)ゞ

またすぐに分かれ道。

こっちの道の方が、雰囲気が良いのだが・・・
IMG_5385-3.jpg

観音堂へ行く道です。

雰囲気のないこっちの階段を降りていきます(^_^;)
IMG_5386-3.jpg

またしばらく行くと分かれ道。
IMG_5387-3.jpg

どっちへ行っても「御主殿跡」へは行けますが・・・
案内の通り、橋を渡ります。


橋を渡ると「古道(大手道)」が見えてくる。
IMG_5388-3.jpg

橋の下は、「堀切」のようだ。

ここはお城。真っ直ぐには進めませんので、左に進むと・・・

「大手門」跡
IMG_5389-3.jpg

大手門を抜け、古道(大手道)をしばらく行くと、見えてきました!
IMG_5390-3.jpg

「曳橋」と「御主殿」の石垣!
0S0A4693-4.jpg

平和な時代、橋は落とされていないので、渡る!
0S0A4696-4.jpg

この橋、上からは丸見えなんで、袋叩きに遭うであろう。
IMG_5399-3.jpg

渡りきっても、先の見通しはきかなくなっている。
0S0A4698-1.jpg

見事な「枡形虎口」!

「御主殿」への石段。
0S0A4699-1.jpg

ここに礎石があったので、おそらく門があったであろう。

そして、ここを進めば、前から横から射かけられるのは必至!

登り切ったところには、「冠木門」!
0S0A4703-1.jpg
0S0A4704-1.jpg

ここも「枡形虎口」!


門を抜けると、「御主殿跡」
IMG_5391-3.jpg

礎石もきれいに残っていたようです。
IMG_5392-3.jpg

「会所跡」
IMG_5393-3.jpg

道の跡
IMG_5395-3.jpg

この先は、どこへ繋がっているのか!?

では、これで「御主殿跡」を出ます。
IMG_5397-3.jpg

同じ道は戻らず、脇の道を下ります。

下りたところに、こんな滝がある。

「御主殿の滝」
IMG_5405-3.jpg

「八王子城」と検索すると、必ずこの辺が出てくるんですよね~(-_-;)
ある方達には、有名な場所です。
何か!?写ってます!?
私は、かれこれ40年以上写真撮ってますが、1枚も撮ったことがない。
まあ、無理矢理3つの点を目と口だ!と言い張れば、そんなのもあったか!?

布団なんかをパタパタやって、ホコリを巻き上げて、ストロボ焚けば、「オーブ」とか
いうのは、簡単に撮れるし・・・

まあ、いいや、こんなのは・・・

ただ、悲劇的なところであったのは間違いないので、合掌<(_ _)>
IMG_5403-3.jpg

野面積みの石垣を見上げ・・・
0S0A4709-1.jpg

振り返って、「曳橋」を・・・
0S0A4710-1.jpg

これで戻ります。
IMG_5406-3.jpg



そして、「本丸」へ!?
IMG_5408-3.jpg

案内板には・・・
IMG_5409-3.jpg

このとき、12時半・・・
昼飯まだ・・・
持ってるのは、カメラ機材だけ・・・
これで登れば、討ち死には必至!
ここで、勇気ある撤退を選択しました(爆)

って、登るのが面倒だったんじゃないですよf^_^;)

写真、見たら分かるように、雲行きがアヤシかったんです!
実際、このあと、天気予報ではなかった結構な本降り。
正解でした(^_^)v

まあ、屋根開けて走ってたんで、エラい目には遭いましたが・・・(>_<)


このあと、「八王子ラーメン」を目指していったら・・・
定休日ー(T_T)

こっ、これが八王子城の呪いなのか!?(爆)
(※事前に調べてくれば、良いんだよ!)


そのまま進んでいったら、「入りなさい」と矢印が・・・
IMG_5415-3.jpg

えっ!?違う!?
f^_^;)

入りまして・・・
IMG_5414-3.jpg

戦利品(*^_^*)
IMG_5417-3.jpg

これだけだと、ウチに帰ってからが怖いので・・・
着く直前の小川町で・・・

こんなのや・・・
IMG_5418-3.jpg

あんなのを・・・
IMG_5419-3.jpg
IMG_5420-3.jpg

買って、帰りましたf^_^;)

今年初は、山城へ( ̄^ ̄)ゞ ー金山城ー [お城ツアー]

私、歳と共に、とっても早起きになりまして・・・
記事を朝書くんですが・・・
昨日、一昨日とまいったー(*_*)
メンテナンス中で、何も書けなかった。

ということで、やっと・・・<(_ _)>



さて、前回・・・

大和芋のとろろ飯で、パワー付けまして・・・
IMG_1747-4.jpg

この背後の山は、今の時期、ちょっと攻められそうにないので・・・

今年初の城攻めに、「金山城」!
IMG_5247-3.jpg

何度も行ってるのに、スタンプまだだったんですよf^_^;)

前回は、「ヘルシー」路線、とか言ってたのに・・・
IMG_1748-4.jpg

またまた山上の駐車場まで・・・(^_^)v

下から歩いて登るより・・・
ここへの道は、赤ビーで走った方が楽しいんですよ(^_-)
(※きっと、地元の方なら分かってくれるはず・・・)



では、ここから「白兵戦」です( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5248-3.jpg

尾根伝いに進んでいくのですが・・・

あちこちに「堀切」が!
IMG_5252-3.jpg
IMG_5253-3.jpg

「堀切」とは、何ぞや!?
と、思っても、ここでは大丈夫!

こんな感じで、あちこちに解説がありますから(^_-)
IMG_5254-3.jpg

知識なしでいっても、勉強になりますよ!

「堀切」&「土塁」を抜けていくと・・・

ついには、こんな石垣が行く手を阻む!
IMG_1749-4.jpg
(※この時期の関東の城で、石積みは珍しいんです)

突破( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1752-4.jpg

次に現れるのは、「木橋」と「石垣」!
IMG_1751-4.jpg

こんな感じです↓
IMG_5255-3.jpg

ここも突破し、上に登って「物見台」へ!
IMG_5256-3.jpg

ここの解説
「これは、復元したものではありません」
って・・・
見れば分かります(^_^;)

ここからの見晴らしは良いですよ~!
IMG_1753-4.jpg
(※左の雲がかかっているのが「浅間山」、右が「赤城山」)


では、さらに進みます。

「月ノ池」
IMG_5260-3.jpg

ここは、山城。
水の確保は、重要です。

高層マンションで、水道が止まったら、大変ですからね~
それと、一緒です(^_^;)


そして、ここの一番の見所!

「大手虎口」
IMG_1757-4.jpg

あえて曲げて、この先に何があるのか!?見えないようにしている。

進んでいくと、こんなのがドーンと!
IMG_5261-3.jpg

正面から、横から・・・
袋叩きに遭うこと、間違いなし!

そこを何とか潜り抜けたとしても・・・

また「虎口」(T_T)
IMG_1760-4.jpg

平和な時代で良かった(^_^)

「南曲輪」に到着。
IMG_5263-3.jpg

ここで、スタンプをいただく(^_^)v


せっかく来たので、さらに登って・・・

「日ノ池」と「南曲輪」
IMG_5269-3.jpg


そこから、さらに登った「本丸」には・・・

「新田神社」
IMG_5265-3.jpg


ん・・・
この日、神様の二股かけてしまったのか!?

それとも・・・
御利益倍増!?
f^_^;)


こんなものをいただいたので、参考にでも(^_-)
kanayamajou01.jpg


帰り道、太田の戦利品をいただきに、道の駅へ。
さすが!飛行機屋さんのお膝元!

こんなものが!
IMG_5273-3.jpg
(※スバル360)

この色だと、「テントウムシ」感が増すな~(^_^;)


で、この日の戦利品は、また・・・

甘いものと・・・
IMG_5278-3.jpg

地酒!
IMG_5277-3.jpg

さすが群馬!
「風まかせ」とは・・・

でも、それだと・・・
絶対北へは、進めないよな~(爆)
(※群馬県民は、高校でチャリ通になると、太ももが2倍になるという伝説があるらしい!?)

百名城で参拝<(_ _)> -足利氏館跡- [お城ツアー]

天気が良かったので、スタンプ集めに行ってきました。

お城ツアーは、私がマニアックな周り方をするので、相方はついてきません。
なので一人(^_^)v
今回は、ほぼ「参拝」ですけどね~f^_^;)

赤ビーで行こうかと思ってたんですが、車検直前だというのにちょっとした
トラブルがありまして、メーターが外してある状態。
(※その話は後日m(_ _)m 今は復活してます(^_^)v)

車「維持」るには、もったいない天気だったので・・・

青S君、出動( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1497-4.jpg

歌の影響なのか!?
足利に入るには、どうしてもこの橋を渡らなければならない気がしてます(^_^;)
IMG_4796-3.jpg
(※渡良瀬橋)

このお城へは、北門から侵入!

すると、本堂裏に駐車場があります。
IMG_1483-4.jpg
(※国宝とコラボ(*^_^*)

裏から入っていくのもなんですが・・・

とりあえず、国宝の本堂にお参り<(_ _)>
IMG_1480-4.jpg

ここのお守りとか売ってるところに、スタンプがありました。
何回も来てるけど・・・
とりあえずクリア(^_^)v

これで帰るのもなんですから・・・
(※ホントは、昼飯の時間には早かった(^_^;)
ちょっと見て廻ります。

結構見所はあるんですよ!
IMG_8569.jpg

本堂、鐘楼、東門、西門は、鎌倉時代の建築ですから。

まず、裏から入って来ちゃったんで、表を出て・・・f^_^;)

山門
IMG_1469-4.jpg
IMG_1470-4.jpg

一応、お城らしく、土塁と堀。
IMG_1466-4.jpg
IMG_1467-4.jpg
IMG_1472-4.jpg

多宝塔
IMG_1464-4.jpg

鐘楼
IMG_1474-4.jpg

うーん、やっぱり「お寺」ツアーだね(^_^;)

では、これで隣街にお昼に向かいます。
IMG_1477-4.jpg


足利の隣といえば、佐野
佐野といえば、「ラーメン」!!!
(※こっちが本命だったりする!?f^_^;)

超有名店の「おぐら屋」
IMG_4799-3.jpg

ラーメン ¥594
IMG_4802-3.jpg

美味かったー(o^^o)

コスパは良いよね!
でも最近、この系統だと、深谷の畔鐘さんの方が好きかも!?
食べ慣れてるのもあるし・・・(^_^;)


さて・・・
これでおしまい。


というのもなんなんで・・・
せっかく栃木に来たので、ちょっと小山方面へ足を伸ばしました。
IMG_1488-4.jpg

秋らしく、すすきとコラボというわけではありません。
ちょっと何かあるでしょ!?

ここがそうかな~!?と、それっぽく・・・
IMG_1485-4.jpg

ここがgardenwalkerさんの撮影ポイントかな!?

あおたけさんも来てたか!?

ホントは、絶滅危惧種の「色付き」を期待してたんだが・・・(>_<)
悔しいので、もう1本待つことに・・・
IMG_1492-4.jpg
IMG_1495-4.jpg

ダメだったー(T_T)

沼田へ行ったときは、散々見れたのに・・・(>_<)

でも、これも「絶滅危惧種」!?
高崎線では、もう見れないし・・・


では、これで戻ります。

ただでは帰りませんが(^_-)

こんなところへ寄り道。
IMG_1496-4.jpg
(※利根大堰)

ここで、こんなところへ潜りまして・・・
IMG_1498-4.jpg

そこには、こんなガラス窓があります。
IMG_1503-4.jpg

これ、魚道が見れるんです。
ただ・・・
全く魚がいない(>_<)

いつもならこの時期、鮭の遡上が見られるのですが・・・
ことしは、遅いのか!?少ないのか!?

しばらく待ちましたが、断念。

出る前に、こんなものを見ながら、一服してると・・・
IMG_1504-4.jpg

一匹だけ見れました(^_^)v
IMG_1506-4.jpg



城!?、食い物、鉄、自然と、まあ、なんとも盛り沢山な日でした(^_^;)


前回の足利氏館跡の記事は、こちら↓
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-12-19



では、今日。
年間1位!
「真の王者」を決めてみせます( ̄^ ̄)ゞ

河岸段丘の城・沼田城へ! [お城ツアー]

赤城山を下り、「利根沼田望郷ライン」を走って行く。

そして、こんなところで休憩。
0S0A4411-1.jpg

ここはどこ!?

ちょうど赤城山を裏から見れます。
0S0A4409-1.jpg

榛名山も見れます。
0S0A4405-1.jpg

でも、ここは、「これ」を見るための展望台なんです!
0S0A4407-1.jpg

「河岸段丘」!!!
見事な段々!
そして、高低差!

「ブラタモリ」でもやってましたね(^_-)
http://www.nhk.or.jp/buratamori/map/list31/index.html

この後行く沼田城は、この河岸段丘を利用した城郭なんです。

解説「河岸段丘が出来るまで」
dankyuue171.jpg



では、このまま「利根沼田望郷ライン」を行きます( ̄^ ̄)ゞ
boukyouline01.jpg

この道、交通量も少なく、適度にクネクネもあり、気持ち良いですよ~(*^_^*)


さて、城攻め。
「腹がへっては戦は出来ぬ!」
ということで、ランチにしま~す(o^^o)

道の駅「田園プラザ川場」
IMG_4772-3.jpg

群馬の城を攻める前に、群馬を食う( ̄^ ̄)ゞ
IMG_4773-3.jpg
ginhikari01.jpg

美味いんだ、これが(^_-)

私は、「ギンヒカリ御膳」
IMG_4766-3.jpg

相方は、「ギンヒカリなめろう丼」
IMG_4761-3.jpg


では、いつもどおり「拡大」(^_-)

ギンヒカリのフライ
IMG_4769-3.jpg

ギンヒカリの刺身
IMG_4768-3.jpg

ギンヒカリのなめろう
IMG_4765-3.jpg

美味しく完食(*^_^*)


では、このまま「望郷ライン」を行き、沼田へと向かいます( ̄^ ̄)ゞ

月夜野から南下。
沼田市内の沼田公園へ。

沼田城
今は沼田公園になってます。

こんな感じで売り出し中です。
IMG_4774-3.jpg

でも、今大河でやってる信之が、沼田から上田、さらに松代へと移り、
真田領として続きましたが・・・
数代過ぎるとお家騒動が起こりまして、沼田藩として独立。
その後、悪政と不手際により改易となりました。
そのとき、沼田城は五層の大天守などあったようですが、徹底的に破却
されまして、今は大して見るべきところはないんですよね~

イメージ図
IMG_4787-3.jpg

これが残っていたら・・・(>_<)

しかし、大河ドラマの力は絶大!
前に来たときは、ほぼ貸切だった駐車場。
ほぼ一杯で、ナンバーが全国区だった!!!


では、廻ってみましょう。

本丸跡
IMG_4775-3.jpg

ここで、一番派手な遺構といえば、この「鐘楼」
IMG_4785-3.jpg
IMG_4776-3.jpg

建物は復元されたものですが、鐘は真田時代のものです。


でも、私のような変態は、こっちの方が・・・(*^_^*)

「西櫓台の石垣」
IMG_4781-3.jpg
IMG_4780-3.jpg
IMG_4779-3.jpg
IMG_4778-3.jpg

こっちの方が萌えます(o^^o)

だいぶ膨らみが見れたんで、地震とかあったら、崩れそうです。



河岸段丘の下にある沼田駅を見下ろせる。
IMG_4789-3.jpg


本丸堀跡
IMG_4793-3.jpg

かなり大きな堀だったようですが、埋められてしまってます。


では、信之と小松姫に別れを告げ、帰ります<(_ _)>
IMG_4791-3.jpg

そういえば、大河の出演者のサインがたくさんあったが・・・
信之は、まだ来てないようだ。
群馬に来るより、札幌へ帰っちゃうのか!?
(^_^;)


この日の戦利品( ̄^ ̄)ゞ
IMG_4795-3.jpg



今回の記事、お城より・・・
「ギンヒカリ」の方が、印象に残ってしまいそうだf^_^;)

国宝・松本城へ! [お城ツアー]

10月14日(金)の「鉄道の日」

天気も良かったので、信州松本へ!
IMG_4634-3.jpg
(※佐久平PAにて)

「車」で・・・f^_^;)

しばらく見なかった青空が・・・(o^^o)
IMG_4636-3.jpg
(※浅間山)

松本城裏の開智駐車場に車を停め・・・

城を攻める前に、こちらに攻め込みます( ̄^ ̄)ゞ
IMG_4638-3.jpg

信州は、こんな季節ですから・・・(o^^o)
IMG_4639-3.jpg

先付けに「大根の生姜醤油漬」
IMG_4640-3.jpg

私は、「天ざる蕎麦
IMG_4642-3.jpg

相方は、「鴨汁蕎麦」
IMG_4644-3.jpg


拡大しまーす(^_-)
IMG_4649-3.jpg
IMG_4646-3.jpg
IMG_4650-3.jpg

野沢菜稲荷を付けました。
IMG_4648-3.jpg

これで、パワー付いたので、お城へ( ̄^ ̄)ゞ


国宝「松本城」!
0S0A4308-1.jpg

相変わらず美しい~(*^_^*)

では、少しずつ「黒門」方向へ進みます。
0S0A4310-1.jpg
0S0A4314-1.jpg
0S0A4320-1.jpg
0S0A4322-1.jpg

では、本丸へ!

「黒門」を抜ける。
0S0A4350-1.jpg

本丸から
0S0A4325-1.jpg

近付いて見上げると、迫力あります!
0S0A4345-1.jpg

石落や狭間に、闘う城の風格が!
0S0A4344-1.jpg

では、天守と乾小天守の間の渡櫓の大手口から中へ!
0S0A4329-1.jpg

お城はどこでもそうですが、階段が急。
この日は、結構混んでいて、階段渋滞が起こってた。

ここは、五層六階。
外から見れば、五階に見える。

この三階部分は、窓もなく、外からは存在が分からない。
0S0A4338-1.jpg

天守六階から、本丸御殿跡。
0S0A4333-1.jpg

一番高いところに、「二十六夜神」が祀られている。
0S0A4335-1.jpg

では、下ります。

天守四階の御座の間
0S0A4337-1.jpg

御簾が掛けられ、城主の間になっている。

月見櫓
0S0A4342-1.jpg

ここは、後に増築された部分で、名前のように闘いの要素が全くありません。

これで、外に出ます。

月見櫓側から天守を。
0S0A4347-1.jpg

こちらから見ると、ちょっと「平和」な感じかな!?
(^_^;)

では、本丸を離れ、「太鼓門」へ!
0S0A4352-1.jpg

見事な枡形!
0S0A4353-1.jpg

「枡形」とは、侵入してきた敵を・・・
↓のようになぶり殺しにする構造です。
taikomon01.jpg

矢狭間、鉄砲狭間が並ぶ。
0S0A4354-1.jpg

足軽気分で、「太鼓門」を見ると、やはり恐ろしい(>_<)
0S0A4356-1.jpg

この日は、これで松本城をあとにしました。

0S0A4358-1.jpg
0S0A4361-1.jpg
0S0A4366-1.jpg

松本ICから、高速。
同じコースを帰るのもつまらないな、と逆回りで。

諏訪湖SAにて
IMG_4652-3.jpg

でも、やっぱり高速はつまらん!と、山越えコースへ( ̄^ ̄)ゞ
IMG_4654-3.jpg

佐久市の浅科の道の駅で休憩。
IMG_4655-3.jpg

浅間山がきれいに見えた!
0S0A4369-1.jpg

通勤時間帯になっちゃったので、佐久から高速で帰宅。


この日の戦利品は・・・
IMG_4656-3.jpg

これ、美味いんだよね~(*^_^*)

埼玉だけど、こんなのを売ってた!
IMG_4657-3.jpg

お城の応援にもなるかな!?
(^_^;)
前の10件 | - お城ツアー ブログトップ