So-net無料ブログ作成
お城ツアー ブログトップ
前の10件 | -

甲府で、連続城攻め -躑躅ケ崎館- [お城ツアー]

ここで・・・
連チャン城攻めの栄養補給に!

「信玄アイス」
IMG_8930-3.jpg

「良い撮影場所に向かうこと風の如く
写真を撮るとき静かなること林の如く
     アイスを食うこと火の如く
  食ってる間動かざること山の如し」

私の場合・・・(爆)

ソフトクリームに、黒蜜&きなこをトッピングしてあります(o^^o)
今回のお城!?の向かいで、売ってます(^_-)


さて・・・
最初に言っておきます!

普通の人から見ると、ただの「神社」。
しかし、変態さん達は、違う見方をするんです。

なんといっても、あの「武田さん」のお家だったんですから・・・!!!

ということで、やはり「神社」ですから、まず参拝<(_ _)>

「武田神社」
IMG_3459-4.jpg

現在の入口「参道」を進みます。

堀に囲まれている。
IMG_3460-4.jpg
IMG_3461-4.jpg

立派な石垣
IMG_3462-4.jpg

ですが・・・
これは、神社の参道を整備したときに積まれたようです。

武田さんといったら、これ!
IMG_3464-4.jpg

私の頭の中で、音楽が流れてきました。
が・・・
あれっ!?
「真田丸」のテーマだ(爆)
昌幸さんは、ここに住んでたこともあるし・・・
まっ、良いか!?
人質だったんだけどね~f^_^;)
英才教育は受けてました!

参道を進みます。
IMG_3465-4.jpg
IMG_3466-4.jpg

「拝殿」でお参り<(_ _)>
IMG_3468-4.jpg

ここで、普通の方達は、参道を戻りますが・・・

そうじゃない方は、東にある「宝物殿」へ!
IMG_3469-4.jpg

スタンプ・クリアです(^_^)v

そして、さらに東に進み、神社の外へ。
IMG_8908-3.jpg

実は、こっちが元々の入口。

元「武田さん」のお屋形MAP
IMG_8903-3.jpg

現在の神社があるのが、東中曲輪。
南の入口は、西曲輪。
今の参道は、なかったんです。

馬出が見られますね~
そう簡単には、中には入れかった!

そして、この東側が大手口。

しっかり「土塁」も「堀」もあります。
IMG_8905-3.jpg
IMG_8907-3.jpg

最近、こういう景色を見ると・・・
切り倒したくなる(爆)
f^_^;)

これでは、防御が手ぬるいのでは!?

いえいえ、こっちにも「曲輪」がありまして、調査が始まってます。
IMG_8909-3.jpg
IMG_8913-3.jpg
IMG_8912-3.jpg

裏手に回ってみます。

なんか!?「馬出」っぽい!?(※変態目線)
IMG_8914-3.jpg

運良く、ちょうど草刈りしてて、遺構を覗けました(^_^)v
IMG_8917-3.jpg

一面雑草だったら、気付かなかっただろうな。

「西曲輪」裏より戻ります。
IMG_8919-3.jpg

やはり、「虎口」になってる!
IMG_8920-3.jpg

真っ直ぐには進めない。

「西曲輪」の様子
IMG_8922-3.jpg

土塁に囲まれてます。

そのまま南へ抜け・・・
お堀を!
IMG_3472-3.jpg


ここはひとつ、「戦陣食」を食べよう!
と、山梨市駅近くへ。
IMG_8932-3.jpg

「兜」をひっくり返したようなのが出てきて・・・
IMG_8935-3.jpg

待つこと13分。
IMG_8933-3.jpg

完成!
IMG_8937-3.jpg

いったっだっきまーす(o^^o)
IMG_8940-3.jpg

途中・・・
いかん、フードファイトになってきた・・・

そんなときは、辛味噌を足して、味を変える。
IMG_8941-3.jpg

なんとか完食!
ごちそうさまでした<(_ _)>


きっと、これが、真田さん経由で、群馬に。
それが「おっきりこみ」なんだろうな(^_^;)


帰りは、同じ道を戻るのもつまらんので、「東京」経由。
IMG_8945-3.jpg

大都会!?のクネクネを満喫(o^^o)


戦利品ですが・・・

こんなのや・・・
IMG_8946-3.jpg

あんなの・・・
IMG_8947-3.jpg

何故か!?
IMG_8948-3.jpg

いや~、塩山で・・・
このまま行くと、何もないまま「東京」!?
と、思って、スーパーで買い物したら、たまたまありました(^_^)v
IMG_8943-3.jpg
nice!(34)  コメント(8) 

甲府で、連続城攻め -甲府城- [お城ツアー]

9月19日
朝4時前に起きちゃいまして・・・
ふと・・・
「雁坂峠、大型通行止め」
というのを思い出す。

あそこ、大型いなければ、楽しいぞ!
と、もう5時前からウズウズ・・・
パンかじって、ジョン太の散歩して・・・
「朝昼要らない」とメモ。
6時前に出動( ̄^ ̄)ゞ

そう遠くない昔・・・
私の旅の基本は、「朝の思いつき」(^_^;)
行く途中で、気が変わったことも多々あったが・・・(爆)

今回は、青S君でGO!
IMG_3473-4.jpg

途中、彼岸花を見に寄り道。

「寺坂棚田」
IMG_3392-4.jpg
IMG_3398-4.jpg

武甲山が見えなかったので、上までは行かなかった。

http://www.yokoze.org/shisetsu/terasaka_tanada/

9月23日(日)
「彼岸花祭り」が開催されます!


秩父の街を抜け・・・
ダムを見ながら、こんな橋をグルッと廻り・・・
IMG_8895-3.jpg
(※「雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」

橋の向こうに見えるトンネルを抜けると・・・
IMG_8897-3.jpg
(※「雁坂トンネル」現在一般国道の日本最長の山岳トンネル(6,625m)

そこは、山梨県。
「道の駅みとみ」で休憩。
IMG_3400-4.jpg

いや~、ほぼ貸切の雁坂峠のクネクネ、快適でした~(o^^o)

ですが・・・
ここで8時前・・・
ここまで快適だったが、通勤時間帯の甲府へ行くのがちょっと憂鬱だった(-_-;)

案の定、甲府の手前まではスイスイ~だったが・・・
事故も加わり、大渋滞(爆)
駐車場はないので、お城近くの有料駐車場に車を停め・・・

なんとか「甲府城」に取り付きました!
IMG_3401-4.jpg
IMG_8899-3.jpg
(※「舞鶴城公園」)

「遊亀橋」から侵攻!
IMG_3402-4.jpg

まずは「スタンプ」!
久しぶり~、と管理事務所へ行くと・・・
IMG_8900-3.jpg

俗物め!成敗してやりたいわ(-_-;)

すぐ脇の「恩賜林記念館」で、スタンプ・クリア(^_^)v

しかし、良い天気~(o^^o)
IMG_3405-4.jpg

一旦、「鍛冶曲輪門」から、出ます。
IMG_3407-4.jpg
IMG_3406-4.jpg

二の丸脇を北上・・・
「内松陰門」へ!
IMG_3408-4.jpg

ここから再度進入!
IMG_3410-4.jpg
IMG_3409-4.jpg

ここを真っ直ぐ「銅門(あかがねもん)」跡を抜ければ、本丸。
IMG_3411-4.jpg

ですが・・・
右の二の丸へ。

「武徳殿」
IMG_3412-4.jpg

昭和8年建造の現役の武道場です。


ここも脇を抜け・・・
さらに進む。

そして、左手に見えてきたのが、今回のメイン!
IMG_3414-4.jpg

復元された「鉄門(くろがねもん)」
IMG_3415-4.jpg

前に来たときは、まだ出来てなかったんです。

なかなかの威圧感!
IMG_3416-4.jpg

突破します( ̄^ ̄)ゞ
IMG_3417-4.jpg

この櫓門、中を見れるんです!
IMG_3419-4.jpg

それもタダで(^_^)v

現存してるのは、もちろんのことですが・・・
復元のも、良いよね~(*^_^*)


ついに本丸へ!

「天守台」
IMG_3422-4.jpg

ここに、天守があったのか!?なかったのか!?
未だに判明していないようです。

登ります。
IMG_3426-4.jpg

「野面積み」は、味があるよね~(o^^o)
(※自然石を積み上げた石垣)

このお城、中央線に分断されてます。
IMG_3428-4.jpg
(※線路の向こう、真ん中上に見えるのは、復元された「山手御門」)

天守台を下り、脇を抜け・・・
IMG_3433-4.jpg

「稲荷櫓」へ!
IMG_3435-4.jpg

ここも、中を見れます(無料)。
IMG_3438-4.jpg
IMG_3437-4.jpg
(※豊臣氏、浅野氏、徳川氏、柳沢氏)

ここ、防御の要ですから、こんな敵も・・・
IMG_3441-4.jpg

狙い撃ちです(^_^)v
新型か!?


この後、もうひとつ復元された「稲荷曲輪門」へ
IMG_3444-4.jpg

一旦、外に出て・・・
IMG_3445-4.jpg

足軽気分で、見上げてみる。
IMG_3449-4.jpg
IMG_3448-4.jpg
IMG_3447-4.jpg

石垣、復元された門、櫓、堪能できました(*^_^*)

これで、「甲府城」をあとにし・・・
IMG_3455-4.jpg

次なるお城!?へ移動。



全く関係ありませんが・・・

「食」で、北海道支援!?

ランチに・・・

厚岸の「かきめし」
IMG_8951-3.jpg
IMG_8958-3.jpg

帯広の「豚丼」
IMG_8952-3.jpg
IMG_8956-3.jpg

3時のおやつ
IMG_8963-3.jpg
IMG_8966-3.jpg
IMG_8968-3.jpg


夜のあてに、苫小牧から
IMG_8950-3.jpg
IMG_8971-3.jpg


レギュラー
IMG_8837-3.jpg

今、こんなレギュラーも(^_^)v
IMG_8954-3.jpg

ハイオク
IMG_8953-3.jpg



やっちまった・・・f^_^;)
石垣、門、櫓などをお忘れの方は・・・
振り出しにお戻り下さい<(_ _)>



さて・・・
今夜は、イニエスタを封じなければ・・・( ̄^ ̄)ゞ
nice!(25)  コメント(11) 

お城をハシゴ -棚倉城- [お城ツアー]

お忘れの方も多いでしょうが・・・

だいぶ前の白河の続きです<(_ _)>

この日は、気温が低く、山では雪の予報でした。
いつもなら、山側の会津西街道を南下するのですが・・・
まあ、大丈夫だったろうけど、雪でも降られて、進めなくなったら、
目も当てられない状況になるので、逆方向へ。
0S0A6568-1.jpg

この日、二つ目のお城へ!
0S0A6569-1.jpg

「棚倉城」です。
しかし、こっちは桜終わりかけで、
下を見ると・・・
0S0A6585-1.jpg

こんな状況でして・・・f^_^;)

とりあえず、グルッと外を一廻り・・・
0S0A6573-1.jpg
0S0A6584-1.jpg
0S0A6580-1.jpg
0S0A6581-1.jpg

このお城の遺構は、お堀と土塁。

では、本丸に侵入!

土塁の上の枝垂桜が見事でした(o^^o)
0S0A6575-1.jpg

ちょうどお祭りの準備をしてたんですが・・・
0S0A6577-1.jpg

この日は月曜日。
週末は、桜、厳しかったんじゃないかな!?
今年は、どこも桜祭りは泣かされた!?


このまま、さらに南下!
茨城県に侵入。
まささんの裏山!?あたりで・・・

じゃん!!!
IMG_8462-3.jpg

ソースカツ丼!
しかも肉は、奥久慈シャモ!!!
(*^_^*)

うどんも付いてました。
IMG_8465-3.jpg

きざんだ柚子が良い感じ(o^^o)

最後に全体像を(^_-)
IMG_8466-3.jpg

大子町の道の駅で、美味しくガッツリいかせていただきました<(_ _)>

このへんも、ソースカツ丼文化なのか!?

食後は、どうして買ってしまうんだろう!?
IMG_8468-3.jpg

とにかく「限定」に弱いf^_^;)


美味いものを食って、油断したか!?
ここは、茨城だったということを忘れていた。
ゲッ!道路が陥没してるところが~(>_<)
「バキッ」
やはり、アウェーの洗礼!?

って、運転手の不注意です(^_^;)
詳細は、後日m(_ _)m


この日の戦利品。

茨城のお水!?と・・・
IMG_8469-3.jpg

栃木の食べ比べ(o^^o)
IMG_8470-3.jpg
IMG_8472-3.jpg

福島は・・・!?
時間が早すぎて、どこも開いてませんでしたm(_ _)m




棚倉城の前に行った白河小峰城の記事は、こちら↓
https://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2018-04-16
nice!(25)  コメント(9) 

桜に彩られる三重櫓 -白河小峰城- [お城ツアー]

昨日のイベントの話は、次あたりで・・・
現在、必死で写真現像中です<(_ _)>



今年もまた、桜を追っかけて「北」へ( ̄^ ̄)ゞ
0S0A6475-1.jpg
(※上河内SAにて)

ターゲットは、満開!の情報を得ていた「白河小峰城」!

もうだいぶ前の4月9日(月)の話なんですが・・・<(_ _)>


着いて、まず1段上の駐車場にて・・・
0S0A6478-1.jpg

この日、山は雪の予報だったのよね~
0S0A6477-1.jpg


そして、勢い余ったのか!?
8時過ぎに着いちゃいました~f^_^;)

9時半にならないと、中、見れないのに(爆)
http://shirakawa315.com/sightseeing/komine.html

ポールポジションと言うより、完全なフライングか!?


では、まず外から遠目に見ていきます。
0S0A6485-1.jpg
0S0A6492-1.jpg
0S0A6494-1.jpg
0S0A6496-1.jpg
0S0A6497-1.jpg
0S0A6500-1.jpg
0S0A6505-1.jpg
0S0A6506-1.jpg
0S0A6509-1.jpg
0S0A6510-1.jpg
0S0A6514-1.jpg


時間になりました。
そして、着いたときは、うっすら白みがかってた空が、きれいに晴れてきました(^_^)v
ここまで、望遠ズームで撮ってきましたが、ここから・・・
必殺!(反則!?)PLフィルター&広角ズームで狙います( ̄^ ̄)ゞ


0S0A6513-1.jpg
0S0A6515-1.jpg
0S0A6517-1.jpg
0S0A6520-1.jpg
0S0A6522-1.jpg
0S0A6523-1.jpg
0S0A6525-1.jpg
0S0A6527-1.jpg
0S0A6529-1.jpg
0S0A6530-1.jpg


「前御門」を抜け、本丸へ進入!
0S0A6532-1.jpg
0S0A6533-1.jpg

「三重櫓」へ!
0S0A6535-1.jpg

左に見えるのが、人柱伝説のある「おとめ桜」。

「おとめ桜」
0S0A6536-1.jpg


では、三重櫓の中へ!

復元なので、階段が急です。
0S0A6546-1.jpg

まあ、簡単に登れるようだと、すぐに墜ちちゃいますからね~f^_^;)
上り下りは、慎重に!

天辺へ!
0S0A6542-1.jpg

そこからは、こんな景色が!
0S0A6545-1.jpg

気分は、殿様!?
(o^^o)

しかし、制限時間は5分(>_<)
これで、外に出ます。

これだけのものを見せていただいて、タダ!
気持ちだけ復旧工事応援の募金箱へ<(_ _)>



「誰かに見られてるような気になる石垣」
0S0A6551-1.jpg

分かります!?
目玉が2つあるんですよ(^_-)

これ、タマタマなのか!?
それとも、職人の遊び心!?



0S0A6549-1.jpg
0S0A6550-1.jpg
0S0A6553-1.jpg
0S0A6554-1.jpg
0S0A6556-1.jpg
0S0A6558-1.jpg

お城に桜!
そして、青い空!

この景色、言うことないですね~(*^_^*)


では、これで白河小峰城をあとにします。
0S0A6564-1.jpg


しかし、この段階でまだ10時前・・・
ことあと、どうしましょ!?
(^_^;)



今年の桜・・・
すでに会津で満開!
もう、追いつけない~(>_<)




続きは、こちら↓
https://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2018-04-30
nice!(24)  コメント(7) 

鉢形城のエドヒガン -2018.3.23- [お城ツアー]

ほぼ満開です!
IMG_2608-4.jpg


見る角度により、枝振りが変わります。
IMG_2600-4.jpg
IMG_2595-4.jpg
IMG_2593-4.jpg
IMG_2604-4.jpg

これは、午後2時頃。
午前中は、下から見上げる方が順光になります。


このあたり、あちこちにカタクリが咲いてまして・・・
IMG_2588-4.jpg
IMG_2590-4.jpg

こちらも見頃になってます(o^^o)


ここは、日本百名城の「鉢形城」
近くに臨時の駐車場が出来ますが・・・
こちら↓のように、鉢形城歴史館に車を止め、城攻め気分を味わうなどいかが(^_-)
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2015-03-27
(※飯テロ、注意の記事ですが・・・)



まあ、ひつまぶしなど、軽いジャブ程度です。
ここから本番!

鉢形城側から正喜橋を渡ってすぐ左の方に入ると・・・
IMG_3911-3.jpg
(※八千代うなぎ)


城を攻めたので、ガッツリいきたいという人は・・・

駅の近くに・・・
IMG_8307-3.jpg
(※今井屋 要注意!日・祝定休)

ちょっと足を伸ばして、バイパス沿いにいくと・・・
IMG_4875-3.jpg
(※うさぎや 月曜定休)


などなどありますので、寄居町を堪能していって下さいませ(^_-)



さあ!
花とだんご、どっちが目的になるんでしょう!?

まあ、どっちが目当てでも良いんで、ぜひお越し下さいませ\(^o^)/

nice!(26)  コメント(10) 

北海道旅行2017夏 vol.1 急遽「鉄」から「城」へ! [お城ツアー]

今年も、毎年恒例の北海道旅行へ行ってきました\(^o^)/
0S0A5613-1.jpg
(※ここは、北海道ではありません。「内地」です)

そして、例年通り、連日のフード・ファイト状態(爆)
f^_^;)

心を整えて・・・
北海道の広い空のような大きな心で見ていただけたら、幸いです(^_-)

ちょうどその日だったんですが・・・
北東北の豪雨
被害に遭われた地域の一日も早い復興、復旧を願っています<(_ _)>


8月25日(金)
6時半に出発!

福島、宮城は、結構な雨でして・・・
そこへ幌車で・・・
宿命です(-_-;)
時折、雫がポタリポタリと・・・(>_<)
まあ、ホンのちょっとだったので、大丈夫でしたけど(^_^;)

仙台を過ぎると、きれいに晴れた!
IMG_7080-3.jpg


そして、今回は、一発目からいきますよ(^_-)
遅朝ご飯!?
早お昼!?

相方の「炙り牛タン丼」
IMG_7085-3.jpg
IMG_7083-3.jpg

私の「牛タンしお定食」
IMG_7090-3.jpg
IMG_7091-3.jpg

テールスープ付き
IMG_7094-3.jpg

JAF会員なので、コーヒー無料(^_^)v
IMG_7096-3.jpg

タン元、タン中、タン先を味わえましたー(o^^o)

長者原SAにて
IMG_7081-3.jpg
IMG_7082-3.jpg



さて・・・
当初の予定では、秋田を廻って、S字に東北縦断の予定だったのだが・・・
このまま真っ直ぐ!
盛岡へ向かいました。

目的は、これ!
0S0A5580-1.jpg

「五能線」攻略の予定だったのだが、変更し・・・
「盛岡城」攻略です( ̄^ ̄)ゞ

牛タン
城攻めの前には、パワー付けないとね(^_^)v


ホントは、こんな写真を撮ろうと思ってたの(>_<)
IMG_5926-1.jpg
(※2011/08/26 17:23に撮影)

地元のTSさんだと、場所まで特定できるか!?


さて、「盛岡城」
ここは、かつて乗換駅だったので、何回か来てます。
「かつて」って、何時の話だ!?(^_^;)
むか~しむかし、熊谷と小樽を行き来するのに・・・
飛行機苦手な人間は、高崎線で大宮、東北新幹線で盛岡、特急で青森、
青函連絡船で函館、山線の特急「北海」で小樽・・・
と、まあとっても面倒くさいコース・・・f^_^;)

飛行機と違って、途中下車できるから、楽しいんだよ(^_^)v

連絡船の廃止が決まってからは、青森駅でのダッシュに敗れ、デッキで
夜を明かしたことも・・・(T_T)

一番酷かったのは、自業自得ですが・・・
旅費を呑んじゃいまして!?
青春18切符で・・・(爆)
これだと、長万部で2時間待ち(爆沈)
片道2枚なんで、1枚余って、長野に出掛けたな(^_^;)

ということで、30年ぶりくらいの「盛岡城」です。
ここの見所は、「石垣」!

こんな感じで、結構残ってます。
map-moriokajou01.jpg

ただ、一人旅じゃないんで、さらっと廻ってきました(T_T)

まず「もりおか歴史文化館」で、スタンプを(^_^)v
IMG_7106-3.jpg

ここからスタート( ̄^ ̄)ゞ

淡路丸脇から本丸、二の丸の石垣
0S0A5577-1.jpg

本丸、二の丸の石垣
0S0A5579-1.jpg

本丸と二の丸を結ぶ「渡雲橋」
0S0A5583-1.jpg

本丸へ!
0S0A5582-1.jpg

本丸の様子
IMG_7110-3.jpg

見所は「石垣」なので、下ります。
0S0A5587-1.jpg
0S0A5590-1.jpg
0S0A5593-1.jpg
0S0A5595-1.jpg

見事な石垣ですね~!
萌えます(o^^o)

しかし、こんなところを攻め上がれと言われたら・・・(>_<)
0S0A5603-1.jpg

名残惜しいのですが、旅の行程はまだまだ・・・

これで、盛岡城をあとにしました。
0S0A5606-1.jpg

スタンプ
北東北3県を制覇(^_^)v

北海道も、今回攻略する予定なので・・・
普通の人だと、難易度高いところからクリアしそうですf^_^;)



牛タンしか記憶に残ってない人・・・
居そうな気がするんだが・・・
大丈夫か!?
nice!(21)  コメント(12) 

久々の上田城 [お城ツアー]

「真田丸」ブームも治まったであろう・・・
と、上田城へ行ってきました。

上田城HP
http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/index.html

赤N君、出動( ̄^ ̄)ゞ
0S0A5423-1.jpg

途中、一服&給油休憩(^_^;)
IMG_6614-3.jpg

南の無料駐車場へ駐める。
ここは、元「尼ヶ淵」
天然の堀です。

そこからの眺めは・・・
0S0A5368-1.jpg

見事なまでに快晴(^_^)v

ただ・・・
ここから攻め込むのは、どうやっても無理ですf^_^;)
0S0A5373-1.jpg

グルッと廻って、新緑の二の丸堀の中を行きます。
0S0A5374-1.jpg

ここのお堀、「鉄分」がちょっと含まれてます(^_-)
0S0A5375-1.jpg

このお堀、線路が通ってたんです。
かつての上田交通、公園前駅のホームが残っています。

堀から出まして、二の丸へ侵入!
0S0A5376-1.jpg

今では、ササッと本丸へ行けるが、かつては枡形虎口になっており、さらには
堀などもあって、すんなりは入れてくれなかったんですよね~

でも、今は真っ直ぐ進んで・・・(^_^)v
0S0A5380-1.jpg

南櫓、東虎口櫓門、北櫓です。

美しい~(*^_^*)

緑に被われた本丸堀
0S0A5383-1.jpg

南側を見ると、ブラタモリでやってた水抜き穴が見られます。
0S0A5382-1.jpg

近付いていくと・・・
0S0A5385-1.jpg
0S0A5388-1.jpg

威圧感ありますね~
どこから狙われるのやら・・・(>_<)

門の脇には、有名な「真田石」
0S0A5386-1.jpg

門を潜って、スタンプもらって、櫓の中を見学します。

南櫓の矢狭間から・・・
0S0A5390-1.jpg

赤いヤツ、一番先にターゲットにされそうだf^_^;)

南櫓と北櫓は、一度他所に売られたのを、元に戻したもの。
0S0A5391-1.jpg

重厚感、ありますね~!

櫓門から・・・
0S0A5395-1.jpg

こんなところ歩いてたら、なぶり殺しにされそう(>_<)

北櫓
0S0A5392-1.jpg

六文銭だらけ!
0S0A5394-1.jpg
0S0A5396-1.jpg


では、これで、お城を出まして・・・

お散歩がてら、学校の校門を見に・・・
0S0A5402-1.jpg
0S0A5405-1.jpg

これだと、授業をサボって、抜け出すのは大変か!?
(^_^;)

この学校、藩主居館跡です。


お昼近くになったので、上田城を離れます。
0S0A5410-1.jpg
0S0A5420-1.jpg
0S0A5419-1.jpg



そして、お城の北、北国街道の柳町通りへ!
IMG_6627-3.jpg

信州といえば・・・、蕎麦!!!

私の「発芽と更級」
IMG_6625-3.jpg

相方の「田舎」
IMG_6623-3.jpg

これで、3色蕎麦になりました(^_^)v

そして、さらに・・・

山菜の天ぷら
IMG_6617-3.jpg

柳町通りの「おお西」さん
http://www.ohnishisoba.com/

美味しくいただきました(o^^o)


柳町通りへ来たので、当然ここにも寄ってます(^_-)
IMG_6629-3.jpg

では、帰りの寄り道は、次回・・・<(_ _)>



過去の上田の記事は↓
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-18
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-17
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-20
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2014-07-23
http://hi-yana-beat-nsx.blog.so-net.ne.jp/2011-10-26

ウナギなど出てきますので、注意してくださいませ(^_-)

新緑の高遠城 [お城ツアー]

奈良井宿のあと、向かったのは、ここ!
0S0A5288-1.jpg

なんですが・・・
花の方は、とっくに終わってましたので、アルミを挟みました(^_-)

城攻めの前は、腹ごしらえ(o^^o)
IMG_6440-3.jpg
(※高遠そば「ますや」さん)

まず、こんなものをすり鉢に移し・・・
IMG_6444-3.jpg
(※焼き味噌)

だし汁を入れ、かき混ぜて、待つこと数分!
IMG_6442-3.jpg

1枚目の「玄」がやってきた!
IMG_6445-3.jpg
IMG_6447-3.jpg

これが食べ終わった頃には・・・

「田舎」
IMG_6451-3.jpg

このデカいのを、塩でいただくと、甘みが強調されて、美味かった(*^_^*)
IMG_6454-3.jpg

こうなると、勢いが止まりません!
続いてきたのは、「ぬき」だったんですが・・・
写真を忘れて、一気食い(爆)
<(_ _)>

高遠三昧 1800円 ざる三枚
<江戸時代より高遠に伝わる伝統の味。
こんがり焼いた伊那産味噌、辛い辛味大根と刻みネギのからつゆで食べます。>

美味しくいただきました(o^^o)

落ち着いた頃に、蕎麦寒天!?
IMG_6457-3.jpg

黒蜜でいただく和風デザート!

「高遠そば」
堪能させていただきました(*^_^*)


高遠
桜の名所として有名ですが、それ以外に・・・
武田勝頼は、ここの領主で終わるはずだったところ・・・
2代将軍秀忠の隠し子、「保科正之」が藩主だったり・・・
現在のお江戸の「新宿御苑」は、もともと高遠藩内藤家の
下屋敷(※別荘みたいなもの)の敷地だったりする。


そんなことより、ハルさんに追い付こう!
と、「高遠町歴史博物館」へ
IMG_6458-3.jpg

スタンプ、クリア(^_^)v

1枚目の駐車場へ。
巨大な駐車場に2台しか車がなく・・・
平和な空間が広がってました(^_^;)

しかし、ここ・・・
「堀」くらいしか遺構が残っておらず・・・
IMG_6460-3.jpg

やはり「桜の名所」なんだろうな~
でも、「新緑」だって、悪くないんだぞー(^_-)
0S0A5305-1.jpg
(※「桜雲橋」と「問屋門」)

問屋門を潜って、本丸へ入ります( ̄^ ̄)ゞ
0S0A5291-1.jpg

本丸に再建された「太鼓櫓」
0S0A5292-1.jpg
0S0A5293-1.jpg

堀に下りられるので、行ってみる。
IMG_6461-3.jpg

そこを進んでいき、「桜雲橋」を見上げる。
0S0A5296-1.jpg
0S0A5300-1.jpg

公園の外にある旧藩校「進徳館」へ!
0S0A5306-1.jpg
0S0A5316-1.jpg
0S0A5313-1.jpg
0S0A5314-1.jpg

このへんは、割と味のあるところです。


でも、明治期に払い下げられ、サイズ・ダウンした「大手門」は・・・
0S0A5319-1.jpg

ちょっと残念な感じだ(-_-;)


このあと、花の丘公園へ行き・・・
0S0A5321-1.jpg

今年最後の桜の花見をし、高遠を出発しました。


茅野を抜け、麦草峠へ!
頂上にて、雪の山と記念撮影(^_^;)
0S0A5325-1.jpg

長野へ行ったからなのか!?
こんなものが戦利品f^_^;)
IMG_6470-1.jpg

さらに増えてたりする・・・
IMG_6477-3.jpg

って、これ、コンプリートでは・・・!?(爆)
f^_^;)


そして、帰宅後、大失態に気付く・・・
カードまだのダムの脇を2つもスルーしてしまったー(>_<)

春の鉢形城 [お城ツアー]

昨日、3月30日
久々に、寄居町の鉢形城へ( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5839-3.jpg

今回は、近いので黒N君。
積載量は満点です(^_^)v

鉢形城歴史館の駐車場に車を停め・・・

外曲輪から攻め入ります!
IMG_5841-3.jpg

天然の堀、深沢川があるのだが、今は橋が架かっている。
IMG_5842-3.jpg
IMG_5843-3.jpg
IMG_5888-3.jpg

3月の末
ここを登ったところで待ち構えているのは・・・

「鉢形城のエドヒガン」
0S0A4843-3.jpg

上手く誤魔化して撮ったけど・・・
今年は遅いようで、ちょっと早かったです(^_^;)

上の方が咲いてない(>_<)
0S0A4857-3.jpg
0S0A4865-3.jpg

満開は、今週末か!?来週の頭かな!?

去年、一昨年の満開のときは、こちらで↓
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-26
http://hi-yana-beat-nsx2.blog.so-net.ne.jp/2015-03-27


それと・・・
今の時期、鉢形城の城攻めは、足下にも注意が必要です!

ここまで来る間、カタクリがあちこちに・・・(^_-)
0S0A4839-1.jpg
0S0A4852-1.jpg


では、ここから、本格的に鉢形城へ攻め入ります( ̄^ ̄)ゞ

深沢川を見下ろす。
IMG_5846-3.jpg

この下から、攻め込むなんて、普通じゃないよな~

「二の曲輪」の土塁
IMG_5844-3.jpg

「二の曲輪」と「三の曲輪」の土塁と堀
IMG_5847-3.jpg
IMG_5848-3.jpg

「三の曲輪」には、復元された「四脚門」がある。
IMG_5849-3.jpg

その中には、復元された四阿(あずまや)
IMG_5852-3.jpg

このあたりは、北条家臣の秩父孫次郎が守った「秩父曲輪」と言われている。

庭園跡も発掘され、石積土塁が復元されている。
IMG_5853-3.jpg

そして、ここ
ある人にとっては、大事なポイントかも・・・!?

八高線が見えます(^_^;)
IMG_5858-3.jpg

午前中なら、使えるかな!?


では、石積土塁を登って、反対側を見てみます。
IMG_5860-3.jpg
IMG_5863-3.jpg

見事な堀!

さらに進んで、「四脚門」を上から・・・
IMG_5861-3.jpg

土塁を降りて・・・
IMG_5864-3.jpg

門を入ったところの「石積土塁」
IMG_5866-3.jpg

この上を歩いてきた。

では、本曲輪(本丸)の方へ向かいます( ̄^ ̄)ゞ

途中、「二の曲輪」を見下ろす。
IMG_5850-3.jpg

ここの北側には、きれいに「馬出」が残っている。
IMG_5851-3.jpg

「馬出」とは、去年ブームになった「真田丸」の規模の小さなようなものです。
防御の拠点にもなり、反撃時には、攻撃の拠点になる曲輪!

「馬出」から見た「二の曲輪」と「三の曲輪」の間の堀
IMG_5867-3.jpg

鉢形城跡、遊歩道は結構きれいに整備されてます。
IMG_5868-3.jpg

「二の曲輪」から見る「エドヒガン」
IMG_5870-3.jpg

電柱、電線がなければ、良い感じなんだけどね~

「二の曲輪」と「本曲輪(本丸)」に堀があったのだが、今は道路。
IMG_5894-3.jpg

「本曲輪(本丸)」へ( ̄^ ̄)ゞ
IMG_5872-3.jpg

このあたりに御殿が建っていたらしい。

土塁に登ります!
IMG_5873-3.jpg
IMG_5874-3.jpg
IMG_5878-3.jpg

しばらく彷徨ったあと・・・

寄居の街を見下ろす。
IMG_5881-3.jpg

「笹曲輪」へ向かう途中に、石垣の跡が残っている。
IMG_5882-3.jpg

「笹曲輪」には、こんなものがあります。

立体復元図!
IMG_5886-3.jpg

これを見ると、いかに強固な要塞だったかを実感出来ます!

ホントは、これを見てから、散策した方が楽しいです。
地元民の勝手知ったるところなので、逆になっちゃいました(^_^;)
<(_ _)>



さて・・・
ここで、午後1時近い・・・

「腹がへっては、戦は出来ぬ!」
やはり、兵站は重要です!

街へと向かい・・・
IMG_5890-3.jpg

ここへ来たら・・・

「(タレ)カツ丼」
IMG_5892-3.jpg
(※日曜、祝日は、休みなので、注意!)

パワー回復(*^_^*)


その帰り、3時のおやつも調達です(^_^)v
IMG_5893-3.jpg
IMG_5895-3.jpg


そうそう!
今回、城攻めの調練を見ることが出来たんだった!

これです(^_-)
0S0A4867-3.jpg

「二の曲輪」の柵を越え・・・
堀を渡り、「三の曲輪」を一気に駆け上がっていった!
凄いスピードだったよ(^_^;)

江戸城本丸へ( ̄^ ̄)ゞ [お城ツアー]

どうしてもお江戸に行かなければならない用事があったので・・・
それもすぐ終わるし・・・

ついでに「城攻め」してきました( ̄^ ̄)ゞ

場所は、超巨大な「江戸城」!
map02.jpg
(※どこかからいただきました<(_ _)>)

といっても・・・
東京駅までは、行けちゃいますので、今回は、このあたりだけ・・・
map01.jpg

こんだけの広さの江戸城の真ん中の今の「東御苑」が・・・
かつての江戸城本丸、二の丸、三の丸にあたります。

城を攻める前に、景気付け(*^_^*)
IMG_5695-3.jpg
(※この日のお昼)

そして、鉄旅でしたので、旅への妄想を膨らます・・・
IMG_5699-3.jpg

TSさんのところ、おねえさんでなく、「犬」を押してきたのねf^_^;)

さっさと用事を済ませ、まずスタンプを!
IMG_5702-3.jpg
(※和田倉休憩所)

ここから、道を渡ると・・・

「富士見櫓」「桔梗門」「桜田巽櫓」
IMG_1873-4.jpg
IMG_1874-4.jpg

そして、「大手門」へ!
IMG_1875-4.jpg

今回は、「月・金」を避けてきました( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1877-4.jpg
(※大手門高麗門と大手門渡櫓)

なので、入れる(^_^)v
3回目だもんね~
(※少しは、学習してますf^_^;)

「大手門渡櫓」
IMG_1878-4.jpg
IMG_1879-4.jpg
IMG_1881-4.jpg

やはりデカい!!!

ここを抜けると、かつての「三の丸」。
入場券をもらって、先に進みます( ̄^ ̄)ゞ

「大手三ノ門跡」
IMG_1882-4.jpg

かつて、ここには「堀」があって、橋が架かっていました。

「大手三ノ門」の枡形の中には、「同心番所」
IMG_1883-4.jpg

ここには、「大手三の門渡櫓」があった。
IMG_1884-4.jpg

ここを入ると、「二の丸」。

「百人番所」
IMG_1885-4.jpg
IMG_1887-4.jpg

ここでは、若年寄支配で鉄砲百人組が警備していた。
百人組には甲賀組・根来組・伊賀組・二十五騎組の4組があり、同心100人
ずつが所属して昼夜交替で警備していた、江戸城最大の検問所。

「百人番所」の向かい側の「中ノ門」
IMG_1888-4.jpg

そのすぐ中にある「大番所」
IMG_1889-4.jpg

ここから坂が急になります。

坂の上にあるのが、本丸御殿の玄関「冠木門」
IMG_1890-4.jpg
IMG_1891-4.jpg

ここから、中へは進まず、左へ行きます。

そこにあるのは・・・

「富士見櫓」
IMG_1892-4.jpg
IMG_1894-4.jpg

三重櫓です!
明暦の大火で、天守が焼失した跡は、ここが天守代用となっていた。

では、北へ向かいます。

しばらく進むと、あの「殿中でござる」で有名な場所が・・・

「松の大廊下跡」
IMG_5703-3.jpg

さらに進んで、ちょっとした坂を登ると・・・

「富士見多聞」
IMG_1895-4.jpg

ここは、中を見られます(^_^)v
IMG_1896-4.jpg
IMG_1899-4.jpg

かつては、こんな多門櫓が、グルッと巡らされてたんだよな~!!!


ここの近くには、「石室」があった。
IMG_1900-4.jpg


そして、ついに・・・

「天守台」
IMG_1902-4.jpg

これを撮って、振り返ると・・・
IMG_5705-3.jpg

ここが、かつて「大奥」があったところか!
きれいなおねえさん達が・・・・
とか、邪な想像をしてしまった(^_^;)


では、登ります( ̄^ ̄)ゞ
IMG_1903-4.jpg
IMG_1906-4.jpg

天守台からの「北桔橋門」
IMG_1905-4.jpg

降りて、見てみます。
IMG_1907-4.jpg
IMG_1911-4.jpg
IMG_1914-4.jpg
IMG_1912-4.jpg
IMG_1916-4.jpg

やはり、デカい!
400年前の土木技術、畏るべし!!!


帰りは、「汐見坂門跡」を下り・・・
IMG_1917-4.jpg
IMG_1918-4.jpg

「白鳥濠」の石垣
IMG_1919-4.jpg
IMG_1920-4.jpg

入場券を返し、「大手門」を抜け・・・
IMG_1922-4.jpg

「和田倉門」で、こんな景色を見ながら、一服。
IMG_5706-3.jpg

帰りの高崎線で、一杯やりながら、帰りました(^_^)v
IMG_5709-3.jpg
前の10件 | - お城ツアー ブログトップ